« ちょっとマンネリ | トップページ | 学習機能 »

また、デジャブ?

たまには狐狸庵先生の本でも読んでみるか
手に取った本は「無鹿」と言う本
ちょっとタイトルが変わっていて面白そうだったので
何となくこの本を選んでみたのだが

読み始めてびっくりだ
主人公が訪ねた宮崎市内の小料理屋での会話

「そん朝日蟹は珍しこつあるでしょ」
宮崎県の海でしかとれぬという蟹は名前のとおり、
花札の朝日のように朱色をしていた。
「この蟹は横這いをせんとですわ。縦ん歩くとですよ」
・・・・・

そうなのだ、ここに出てくる朝日蟹を先日食べたばかりなのである。
それも生まれて初めてだ、偶然市場で見かけて買ってみた。

P1080038

これがその朝日蟹だ。
なるほど、横歩きはちょっと無理のような体型だ。

無鹿

それぞれん夢賭けて、そん夢が破れたのが無鹿──。大友宗麟が作った理想都市・無鹿を訪ねての歴史幻視を描く表題作他、傑作遺稿

ちなみに表題の「無鹿」はMUSICから来た言葉だそうだ。

|

« ちょっとマンネリ | トップページ | 学習機能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カニ?面白い形をしていますね!

投稿: nonaka | 2013年4月16日 (火) 10時35分

nonakaさん
面白いでしょ、この蟹

投稿: Hanatare | 2013年4月17日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとマンネリ | トップページ | 学習機能 »