« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

明日は降らないようだ

明日、運動会
何とか天気は雨が降らずに済みそうだ

P1080419

みんな一生懸命練習してきた成果を見せる日が来た

| | コメント (2)

橋下市長問責否決:市民不在、冷めた声- 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 橋下市長問責否決:市民不在、冷めた声- 毎日jp(毎日新聞).
何だかしらけてしまう結果だ。
結局色々騒いだがみんな自分の今の席を失いたくはないのだろうな。
そんな風にしか取れない

| | コメント (1)

もうすぐ梅雨

今朝も朝から雨模様
そう言えば5月もそろそろ終わりに近づき
梅雨の6月に近づいている

小さい頃
雨のふる日に、家の窓から眺める景色が好きだった
水滴を含んだ紫陽花の葉っぱや
窓ガラスに着いた雨が
周りの雑音を吸い取って
心が落ち着く
だから雨の日は好きだった

P1080368

| | コメント (2)

ヤマボウシ

いつの間にか咲いていたヤマボウシの花

P1080386

葉っぱの上に咲くので、気が付くのが遅かった

今日は公園にどういう訳かカラスが沢山いた
30羽くらいが低い樹の枝やフェンスの上に止まって
「カー、カー」と鳴いている、不気味だ
人の頭の上あたりを滑空している
ほんとうにヒチコックの映画を思い出すような
そんな光景が20~30分くらい続いていた。
だけどカラスって何故黒いの?

日本のカラスが黒いのは、おそらくその色が日本の森の中では目立たずにつごうがよかったからと考えられます。

と言うことらしい。

| | コメント (2)

電子化

最近、携帯電話代の請求書が来てない事に気が付いた
クレジット支払いになっているので、滞納することはないが
調べてみると今年の1月を最後に、郵送は無くなっている

ちょっと明細を見たかったのだが、そう言う訳でわからない
調べてみたらwebで明細が確認できるようだ
早速docomoのHPからアクセスしようとしたら
ネットワーク暗証番号が必要らしい

そんなものはこれまで一度も必要とする場面がなっかたので
覚えている訳がない
結局docomoに行って聞いてみると
再発行することで対応してもらった

そして無事にログインできて明細を見ることができた。
しばらく使わないとまた忘れてしまいそうだ。

Dsc_3140

| | コメント (2)

初物

今年の初物、トマトです。

Dsc_3155

そんなもの、スーパーで年中販売してると言われそうですが
特別な完熟トマトなんです。
小さなころにトマトが好きで、食べていたトマトと同じ完熟トマト
ほんとうに甘いんですよ、これが。

| | コメント (2)

ざこばの朝市

お昼前近くなってからでしたが、朝市に行ってきました。

Dsc_3147

もう少し多いかと思いましたが、思ったほどの人出ではなかったようです。
なにしろ暑いので一通りぐるっと見て歩いて、帰りました。
帰りがちょうど昼時になったのでちょっと遠回りして
弁天町の「イナズマ珈琲」でランチを食べることに。

Dsc_3153

マスター最近唐揚げに凝っていて、グレードアップを重ねています。
弁天町に行った際は是非一度味わってみて下さい。

| | コメント (2)

サラ川

ほんとうに毎回感心と言うか、すばらしい物ばかりです。
サラリーマン川柳

10位以下でも本当に思い当たるものが多いのは何故?


ゆるキャラと 思えば愛しい 肥えた妻

これなども実に身に染みる

家事停止 望むは妻の 再稼動

これも何だか身につまされる

などなど。

Dsc_3071_2

| | コメント (2)

額縁

少し材料が余っていたので作ってみました。

P1100881

色紙だけより、よく見えます。

P1100892

桜の花はすっかり散ってしまいましたが、よく見ると実が。
さくらんぼではありませんから食べることはできませんが

| | コメント (2)

選挙

街のあちこちに、こんな物が

P1100913

市議会議員選挙があるんですね。
そう言えば堺市の竹山市長、あれだけ応援してもらって
当選したら手のひらを返すと言うのは、いかがなものか。


| | コメント (2)

時が経てば

すっかり夏らしいこの頃です
駅で新幹線を待ってる間
喉が渇いたので自動販売機で
お茶でも買って喉を潤そうと
コインを入れてボタンを押す

押した瞬間、気が付いたが遅い
冷たいお茶を買うつもりが
熱いお茶を買ってしまった

熱いのを飲む気はなかったので
しばらく置いたまま、本を読んでいた

その内に熱いお茶も冷めてきて
何とか「生ぬるい」程度になって
喉を潤すことができた。
(猫舌では、ないんですが)
やはり熱い時は冷たい物が美味しい

冷たいお茶を買っても
時間が経てば「生ぬるく」なるんだから
と変な納得をしながら、、、

Dsc_3052

シャリンバエの花もそろそろ終わりのようだ

| | コメント (2)

救いようがないぞ

今日は仕事は遅番
カミさんを送り出して少しのんびり
トーストにレタスとハムを載せて
ちょっと遅めの朝食をとる
ふとテーブルを見ると

家の鍵を持って行ってない
私が先に帰ってくればいいが
もし、私の方が遅くなれば
カミさんは家に入れないぞ

とりあえず忘れていることを
メールしておいてやろうと思い
早速「家の鍵、忘れてるでー」と送信する。

P1080333


ちょっとして足元にあるカミさんのバックから
メール受信の音がする
なんだ、携帯も忘れてるじゃないか
よほど時間が無くて慌てていたのか
これではもう、救いようがない。

| | コメント (6)

日ざしが

少し前までは日差しの中にいると心地良かった
このところその日ざしが肌に食い込んでくる

あー、夏の太陽だなと感じる
歩いていても、肌に汗が浸みだしてくる
木々の緑は日差しを遮って
居心地の良い空間を作ってくれる

あれほど鮮やかに咲き誇っていた
ツツジはもうすっかり跡形もないほどに

P1080331

海が恋しい季節が近づく

| | コメント (0)

涙の訳

夕方買い物から帰って来てると
少しばかりグリーンがあって
その横にベンチが置いてある

そこに女性が腰かけて携帯で
誰かと話している様子
だが、なんだか泣いているようだ

ちょっと気になり注意してみると
やはり泣きながら話している

何があったんだろう
恋人との別れ?
肉親の不幸?

気になるが、声をかけるわけにもゆかず
何気ない顔をして横を通り過ぎて来た。

P1080327

| | コメント (0)

追い風ばかりじゃない

リンク: 『ヤマダ電機』ピンチで家電業界に暗雲 - 速報:@niftyニュース.

今後の動向が注目だ。

| | コメント (0)

やはり、いい

日本酒にはやはり合う

Dsc_2896

ホタルイカ、軽く炙って酒の肴に

| | コメント (4)

地下道

自転車通勤途中の話だが
JR線路を越えるのに、地下道を利用する
地下道の入口には
「危険ですから自転車を降りて通行して下さい」
と言ったようなアナウンスと張り紙がある
地下道なので入口からは下り坂になっている
そのままのスピードでは危険だからか
途中には意図的に障害物を設置して
自転車が真っ直ぐ走れないようにしている

最初は自転車を降りて、押しながら通行した
だが、ほとんどの人は乗ったまま通行してる
ヘタすると押して通行すれば
「じゃまだ、どけ」
と言われかねない雰囲気で後から追いぬいて行く

最近では流れを妨げないように
私も自転車に乗って通行するようになった
これってどーなの?と思いながら。

Dsc_3053

同じような思いが電車に乗った時にもある
「優先座席では携帯の電源を切って下さい」
と言うような表示があるが、切っているのを
見たことなし、大概の人はそこらで携帯をいじってる
電車や地下鉄などは携帯が通じなくてもいいとさえ思う
でも今さら逆戻りはできないだろうけどね。


| | コメント (2)

共喰い

共喰い

内容紹介
女を殴る父と、同じ目をした、俺。 川辺の町で暮らす17歳の少年。セックスの時に暴力を振るうという父親の習性を受け継いでいることを自覚し、懼れ、おののく…。逃げ場のない、濃密な血と性の物語。第146回芥川賞受賞作。

いつぞやの、受賞のインタビューが記憶に残っていたから手に取ってみた。
ただそれだけだ。

| | コメント (0)

ばら満開

近所の公園、バラが満開

Dsc_3015

Dsc_3016

Dsc_3045

バラの香りが漂ってきます。

Dsc_3034

Dsc_3031

お楽しみ頂けたでしょうか。

Dsc_3027

| | コメント (2)

仕事帰り

昨日は暑かった
すっかり真夏のような一日
交わす挨拶も「暑いですね」ばかり

仕事帰りに夕日が綺麗だったので
公園んでひと休みしながら

P1080323

家に帰ってきました。

| | コメント (2)

アシナガバチ

一口にアシナガバチと言っても、いろいろ種類があるようだが
その中のどれに当てはまるのかは、解らないが

桜の木を見上げてると枝にアシナガバチがいた。
よく眺めると、口になにかを咥えている。
3cmほどのアシナガバチがその倍近い大きさの
何かを咥えている。

少し近づいて、何を咥えているのか観察してみた。
どうもそれはオビカレハの幼虫、つまり毛虫のようだ

そう言えば一時期、木に沢山いた毛虫は最近見ない
時期が過ぎたのかと思っていたが、それだけでもないようだ
その後もアシナガバチが木の周りを飛んでいるのを
よく見かけるので、毛虫は結構捕食されているんだろう。
毛虫も中々生きてゆくのは大変なんだなあ。

Dsc_2915

| | コメント (2)

私ではない、カミさんが釣りに行くって
「竿貸して欲しい」と言うから適当に
見繕って竿とリールを渡しておいた。

一緒に行く友人宅に持って行って
仕かけを作ってもらうために出かけるが
友人曰く
「この竿じゃ、青物が掛かれば折れてしまう」
と言われて、その竿は出番がなかった。

早朝から起き出して出かけていった。
私はのんびりテレビを観ていると
携帯にメールが届く。
「てえ(鯛)が釣れた」とたわけたメールが。

Dsc_3010

結構な「てえ」を持ち帰って来た。

Dsc_3011

ハマチの一歩手前位の大きさかな。
その日はこれらをさばくのに悪戦苦闘の私でした。

| | コメント (2)

大阪城に

P1100823

最高のお天気です。

Dsc_2913

何だか何時も居るような、よく見かけます。青屋門入ったところ辺りに。

Dsc_2950

すごいカメラマンの数、有名人などではなく鳥を撮ってるようです。
それにしても皆さんずいぶん立派な望遠レンズをお持ちのようです。

Dsc_2990

木陰でのんびり誰かと電話してるようです。

P1100830

この場所はあまり知らない人が多いのでは。
豊国神社裏にある秀石庭なんです。
内堀で釣してる人がいたけど、よく見ると
ブラックバスやブルーギルで一杯でした。
秀吉もさぞびっくり。

| | コメント (2)

出かけよう

天気は最高!
昨日は腰痛の完治のために読書の一日
昨日読んだのは山本一力の「花明かり」
久しぶりの一力節を堪能した。

なので今日はどこかに出かけてみよう
カメラを持って自然の中に(何処にしよう)
カミさんは朝早くから出かけていった。

Dsc_2821


| | コメント (2)

10周年

昨日以前よく行っていた居酒屋の10周年。
招待のメールをもらっていたんだが
二、三日前からの腰の状態ではとても
行けそうにないと思っていたが、何とか
快方に向かっているようだし、家で居るのも
飽きて来ていたので、出かけてみることにした。

何とか無事に帰ってこられた。
私が良く行っていた頃の常連さんは
ほとんど数えるくらいしかいないようだ。
店は継続して、ある程度繁盛しているが
常連客は入れ替わっている。
まさに「動的平衡」だ。

Dsc_2885



| | コメント (2)

オークション

初めてネットでのオークションに参加してみる
物は一眼レフのレンズで興味を持ったのがあったので。

締め切りまで3日ほどの表示
最初の入札は無くて、とりあえず100円入れて様子見。
どうせ閉め切り近くにどーっとつり上がるだろうと思い
直前の締め切り1時間前に様子を見る。

8000円少々が最高値となっているcoldsweats02
だがこのレンズならもう少し出しても欲しい
そんな気もあって、最高値を少し上回る価格を入札

だがやってみるが、入札できない。
価格を入れても反映しないぞ。

理由がわかった。
フリーの会員では4999円までしか入札できない
有料会員になれば限度は無いようだが。

まー、結果的にはそれでよかったかも知れない
自分の財布はそんなに余裕があるわけではないし
どうしても必要なものでもなかったし
なんて自分で自分を納得させた一日でした。

Dsc_2852


| | コメント (4)

別冊・図書館戦争

別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
“タイムマシンがあったらいつに戻りたい?”という話題で盛り上がる休憩中の堂上班。黙々と仕事をしている副隊長の緒形に、郁が無邪気に訊くと、緒形は手を休め、遠くを見つめるように静かに答えた―「…大学の頃、かな」。未来が真っ白だった無垢な時代。年をとるごとに鮮やかさを増す、愛しき日々。平凡な大学生であった緒形は、なぜ本を守る図書隊員となったのか!?過去と未来の恋を鮮やかに描く、シリーズ番外編第2弾。

何だか読む順序が無茶苦茶なんだが、しょうがない。
これも、たまたま図書館で棚にあったのを借りて来たから。
映画を観てから、読んでいても映画の配役しかイメージが湧かない
堂上なら岡田准一、郁なら榮倉奈々と言う風に。
最初に感じた突拍子もない設定に、徐々に慣れてきて
徐々にはまり込んでる、出てくる難解な用語にも違和感を
あまり感じなく読み進めることができるようになってきた。
その内シリーズをすべて読むことになりそうだ。

Dsc_2826



| | コメント (2)

痛い!

災難は忘れた頃にやって来る
昨日、いきなり腰に激痛が「ギクッ」と来た。
やれやれ、まいったなぁ。
湿布して、コルセットを取り出して
まずは安静にしておくしかないが

それでも市役所まで行って
健康保険を作って来た
これが無ければ、病院へ行くのも
いろいろ大変だからね。

Dsc_2829


| | コメント (2)

健康保険資格喪失照明書

連休も終わり世間ではいつもの毎日に
今日は市役所に行って、国民健康保険の
手続きをして来るかな。
現在、健康保険書が無い状態です。
そのために必要なのが
健康保険資格喪失証明書なんです。

今日はなんかいつもの朝と違う
と思ったら、朝刊休みなんですね。
GW期間中は夕刊休みだったし
これで料金同じなのは、どうなんだろ。

Dsc_2854

| | コメント (2)

連休最終日

今日は以前から依頼されていた物を作らなくては
最終仕上げ、若干不足の材料を購入してくる
依頼品とはこれです。(まだ途中ですが、、)

P1080289

日本手ぬぐいを飾るための額縁です。
中の手拭いは、たまたま「釣りバカ」のDVD発売の時に
友人から頂いたものですが、依頼主はは「永楽屋」の手拭いを
入れるつもりのようです。
なかなかステキナ柄が揃っています。日本手ぬぐいの柄も

いろいろあるようです。

遊中川 注染てぬぐい兜飾り

気音間てぬぐい杜若大柄手拭

【日本製】 手ぬぐい 名所江戸百景 金龍山 浅草寺

こんなような感じの柄がこの他にも沢山あるようです。

| | コメント (2)

バラとあやめ

薔薇が咲き始めている

Dsc_2815

Dsc_2817

近所の公園巡り

Dsc_2868

途中、猫の集団日向ぼっこに出逢う

Dsc_2879

アヤメは今が満開の感じ

Dsc_2864

ナンジャモンジャも咲いていた。
そう言えば昨年は大阪城にナンジャモンジャを見に行った頃か。

| | コメント (0)

GW真っ最中

GWと言っても経済難民には特に予定も無し
昨日は前回参加できなかった木工へ行く
何で参加できなかったんだろうと思うが
思いだせず、手帳を見てそうだったと納得。

手帳には予定とかその日の事などを
出来るだけ気づいた時点で書く努力
そうすると記憶力が年々薄れる事を
何とかカバーできるのでは思う。
デジカメをこまめに撮るのもその一つ
「外部記憶装置」と言う位置づけかな。

P1080284

さて、今日は天気がいいので午後から何処かへ

| | コメント (0)

市場に

朝から市場に行ってきました。

P1080272

野菜、果物、水産などのゾーンをうろうろ

P1080273

マグロだ

P1080274

鯨ベーコンも懐かしい

P1080275

キャベツをかって

P1080281

後果物少々、帰宅

| | コメント (2)

テリマエ・ロマエ

録画していたのをやっと観た

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
古代ローマと現代日本の“風呂”をめぐる冒険を描いたファンタジックコメディ。古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい…。主演の阿部寛ほか、日本屈指の顔の濃い俳優陣が共演。

確かに濃い俳優ばかりのキャスティングだ。
何の予備知識もなく観たが、正直面白かった。
第二弾も映画化されということなので期待したい。

| | コメント (2)

雑感0503

223万分の一
グランフロントに223万人が1週間で来たそうだ。
その中の一人が私だhappy01

大阪城本丸売店
60年間やって来たが撤去だそうだ。

高校教師がなんと
風俗でアルバイトとは恐れ入った話だ。

| | コメント (2)

少し寒い

昨日、今日と少し肌寒い
季節がちょっとばかり後戻りした感じだ。

すっかり花が散ってしまった桜の木に毛虫が出没

P1080165

調べてみると「オビカレハ」の幼虫らしい。
とりあえず毒は無いそうだ、が気持ち悪い。

可哀そうとは思いつつも、見かけると駆除している。

さて、明日から連休後半、近場で出かける先を探そうか。

 

| | コメント (2)

ちょっとオシャレ?

先日グランフロントに行った時に
あちこち徘徊していると無印良品があって
そこを見ているときに気に入って買ってしまった物が

P1080265

この万年筆です

P1080266

ちょっとメタリックで普段使いに良さそう

P1080267

アルミ製で気に入りました。

P1080262

タンポポの種が風に運ばれてきました。

| | コメント (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »