« 釣 | トップページ | 仕事帰り »

アシナガバチ

一口にアシナガバチと言っても、いろいろ種類があるようだが
その中のどれに当てはまるのかは、解らないが

桜の木を見上げてると枝にアシナガバチがいた。
よく眺めると、口になにかを咥えている。
3cmほどのアシナガバチがその倍近い大きさの
何かを咥えている。

少し近づいて、何を咥えているのか観察してみた。
どうもそれはオビカレハの幼虫、つまり毛虫のようだ

そう言えば一時期、木に沢山いた毛虫は最近見ない
時期が過ぎたのかと思っていたが、それだけでもないようだ
その後もアシナガバチが木の周りを飛んでいるのを
よく見かけるので、毛虫は結構捕食されているんだろう。
毛虫も中々生きてゆくのは大変なんだなあ。

Dsc_2915

|

« 釣 | トップページ | 仕事帰り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど肉食なんだ!

投稿: nonaka | 2013年5月14日 (火) 09時43分

nonakaさん
その後、食べ残したのが地面に落ちていて蟻が食べてました。
自然の循環には無駄がないようです。

投稿: Hanatare | 2013年5月15日 (水) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釣 | トップページ | 仕事帰り »