« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

恒例の網戸張り

毎年恒例の網戸張替講習のボランティア

P1080631

この行事が夏の始まりです。

| | コメント (2)

ギフト

ギフト

内容(「BOOK」データベースより)
忙しさの中で見落としている「贈り物」をあなたへ。第1回「日本ラブストーリー大賞」大賞受賞、『カフーを待ちわびて』の著者が贈る、珠玉のショートストーリー。

原田マハ・・どこかで聞いたことがある名前と思い本を手に取る。
あっという間に読み終えた
何だか忘れてしまっていた遠い昔の感情を思い出した気がする。
20篇の短編が収録されている。
たまにはこういうのもいい、と思ってしまった。

| | コメント (0)

網戸の季節

夏になって網戸がそろそろ活躍する季節。
例年の如く、明日は網戸張りの講習ボランティア
なかなか自分の家の網戸は張替えしないのに
ボランティアしてる場合じゃないぞ。

それが終れば何年ぶりかの仲間と会う
皆の元気な顔が楽しみな明日である。

P1080620

時空の広場のマジックアート空間に人が浮いている

| | コメント (0)

無駄

マンションの郵便受けに大量のチラシ
最近のマンションはセキュリティーがしっかりしてて
そんなことは少ないのかも知れないが

必要な手紙とか、新聞などを取る時に
チラシ類は見ることなく捨てているのだが
そんなことはお構いなしに
毎日何かしらのチラシが入っている

チラシ投函のアルバイトの求人も
時どき見かけるので、アルバイトの仕事だろうが
こちらは大変迷惑だし、資源の無駄である
間違えて挟まった葉書などを一緒に捨てないか
とりあえずは1枚1枚間を確認して捨てる

ある知人が自宅の郵便受けに
「チラシを入れないでくれ」と書いていたが
チラシが入っていたのでそのチラシの会社に
電話してクレームを入れたそうだ
そしたら即刻飛んできてチラシを引き取ったそうだ

まー、そこまで電話代を使ってする気はないけど
際限なく続くんであろうと思いながら
いつもの様に、また今日も捨てるんだろうな。

P1100980



| | コメント (2)

収穫

1時間ほど前に摘み取ってきました。

Dsc_3628

やはりトマトは完熟ですね。

P1080625

何と言ってもそのままガブリといくのが最高です。

| | コメント (0)

涙の理由

タイトルだけで読む気になった本

涙の理由

内容紹介
「泣ける」本や、「泣ける」唄が大ヒットする“涙”ブームの現代。わたしたちは涙の意味やメカニズムについて、どれだけのことを知っているでしょうか。本書では、人はなぜ涙を流すのか…その理由と意味を、直木賞受賞のベストセラー作家・重松清氏と小林秀雄賞受賞の脳科学者・茂木健一郎氏が「心」と「脳」というキーワードで探っていきます。「人はなぜ悲しいと思うのか」「“涙”の持つ社会性とは」「芸術と涙」などのトピックを、小説家・学者の目線で語り合う、知的な刺激・ヒントに満ちた一冊です。

読んでみて結構難しい内容でした。
確かに「ヒントに満ちた一冊」ではあるんですが。

| | コメント (0)

今度は

市議会選挙がおわり、ポスターを張る板が取り外された
と思っていたら、また新たに取り付けられた。
今度は小さいのがふたつ取り付けられている。
参議院選挙と知事選ようだ。

窓の外は雨、雨が降ってる

Dsc_3334


| | コメント (2)

沙羅双樹の花の色

矢田寺を訪れた時咲いてました。

Dsc_3484

沙羅双樹の花です。
平家物語で有名です

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

| | コメント (2)

紫陽花には雨が似合う

空梅雨のような日が、いきなり台風を伴う雨
その雨が終った昨日はシトシトのまた雨

ふと紫陽花が見たくなり、行く先をさがす
真っ先に思い浮かぶのが、三室戸寺
しかし、今回は違うところに行ってみたい
いろいろ探してみると矢田寺がいいらしい

関西では最も紫陽花で有名とあるから
今回はそこに行ってみようと思いながら
調べてみると場所は近鉄郡山駅から
おおよそ1里弱の場所にあることがわかった
おまけに駅の近くに郡山城址もある
これは1石二鳥とばかり出発する。

駅からはバスもあるがとりあえず歩いてみる
距離からすれば半刻(1時間)もかからないはず
道もほぼまっすぐで迷う恐れはなさそうだ。

途中少しだけ寄り道して
豊臣秀長の墓所に立ち寄った。

P1080585

郡山城の城主であった秀長墓所である。
しばらく歩いて行くと「矢田寺」が見えて来た。
しかし車の渋滞、駐車待ちの車の列だった。

P1080599

山門をくぐり長い階段を登ってゆく

Dsc_3487

咲き誇る紫陽花が目にはいって来た。

Dsc_3514

Dsc_3565

霧雨のような雨が紫陽花にはよく似合う

Dsc_3588

もう一つ紫陽花に似合いそうなもの、かたつむりを探したが

Dsc_3612

紫陽花ではない樹に見つけた。

矢田寺は通称で正式には矢田山金剛山寺だそうだ。

日本最古の延命地蔵菩薩が安置されている。お地蔵さまはお釈迦様の入滅後、弥勒菩薩が出られて再び法を説かれるまでの、なんと56億7000万年の無仏の間、救いのないこの世に出現され、民衆を救済されるありがたい尊い仏様だそうです。

Dsc_3598

帰りには駅近くの郡山城に登城して帰ってきました。

| | コメント (0)

アガワとダンフミ

ああ言えばこう食う (集英社文庫)

内容紹介
ごぞんじ名コンビがくりひろげる絶妙な掛け合い。こんなことまで言っちゃっていいの? 抱腹絶倒の往復エッセイ。文庫版オリジナルで、コンビの生みの親・五木寛之氏との鼎談も収録しました。

何気なく読み始めたが「めっちゃおもろい」わ、この本。
往復エッセイて言うのがまたなんとも、、だ。
言ってみればエッセイ漫才とでもいうべきものかな
何となく、時どきテレビで何人かの女性タレントが喋ってる番組
なんかも面白いものがあるが、所謂「女子会」的な、、、。
ということはこの「おっさん」が、「おばはん」化しているかも知れない。

| | コメント (2)

玄関先の傘の謎

とあるドアの横に
何時も傘が置いてある
それも1本ではなく、数本が置いてある
家族が多いわけではない、単身世帯だ

最近のように雨が降ることが多いと
その傘の本数が微妙に変化する
今日は昨日と違って1本減ってるようだ

勝手な想像を働かせてみる
午前中は晴れていて、午後から雨になった
そんな日は恐らく傘の本数は増える
午前中は降っていて、午後からは晴れる
そんな日は当然傘の本数は減るはずだ

と言うことは数本貯まっているのは
午前中は晴れていて、午後から雨になった
というパターンが数回連続しての結果?
それにしてもほとんどビニール傘だが
その度に買っていたのでは大変だ
それとももらい傘なのかな
いろいろ想像すれば疑問は深まる

Dsc_3404



| | コメント (2)

恋の季節

桜の木にカメムシ(多分)がいた
見ているともう一匹がやってきて
このようなことになってしまった

Dvc00135

(携帯で慌てて撮ったのでボケています)

何と言う名前なのか調べてみようとしたが
カメムシの仲間は100種類以上あるようで
ちょっとどれかわかりませんでした。

| | コメント (2)

自転車

自転車は道交法上は軽車両にあたります
つまり、「車」になるわけです。
ですから酒酔い運転は許されません

また
横断歩道は、自転車横断帯がる時は
その自転車横断帯を通行しなければいけません
横断歩道しかない場所では
自転車から降りて横断歩道を自転車を押して渡ります

「止まれ」の標識があるところでは
必ず一時停止し、左右の安全を確認しなければいけません
死亡事故原因は「一時不停止」は多いのが現状です

当然のことですが、当然信号機には従う事
赤でも車が来てなければ平気で渡るのを見かけます

そんなような講習を昨日は受けてきました。

Dsc_3272

誰か忘れ物のようです

| | コメント (2)

久しぶりのお湿り

こんなに降らなくてもいいのに
何だか台風4号が来てるそうな

以前から講習の予定があって
今日の日を選んでいたために
雨の中を会場まで自転車で

予報では明日も雨らしい
雨の中の外での仕事は大変だ
さて、これから買い物に出かけるか

Dsc_3469

今年初めてのスイカを頂いた

| | コメント (2)

少子化

少子化で小学校などが減っている
二つの学校を統合しても、昔の一つより少ない

一学級で、一クラスしかない場合
人間関係が固定化されてしまって
「いじめられっこ」はずっと変わらない

また、担任の先生も当然一人だから
その先生が異動になってしまえば
その学年の事が分かる人がいなくなる

そんな話を聞いていて
私が育ったその時代とは大きく変わった
その時代とは団塊の世代と言われる時代

Dsc_3394f

| | コメント (3)

父の日

今朝目が覚めた時、時計を見た
2時10分、その割にはやけに明るいな?
そんな訳は無いぞと、携帯で時刻を確認

なんだ掛け時計、止まってるじゃないか
その後も止まっているはずなのに
見た瞬間、「えっ!」と思ってしまう。

Dsc_3442f

昨日は「父の日」だった。
夕方娘から電話があって「冷蔵庫の中見た?」
その日は私もカミさんも出かけていたので留守
いない間に来たらしい

冷蔵庫を覗いてみると
ちょこんと日本酒が鎮座していた
「ありがとう」
誰もいなくて申し訳なかったね

カミさんが帰って来て一言
「母に日にはなにも無かったのに」
、、、、、、。

| | コメント (2)

また暑さが帰って来た

せっかくの雨で気温が下がったが、
今日の晴天で暑さが帰って来たようだ

とりあえず午前中に投票を済ませて
昼前から木工に出かけて来た
家にいて暑い中だらだらするよりいい
今日の制作は一人用のお膳だ

このお膳に冷奴でも乗せて
冷たく冷えたビールを飲んで
1日の疲れを取ろうと思う
完成にはもう少しかかりそうだが

P1080568

昨日の昼食をいただいた店雨が植物を生き生きさせていた。

| | コメント (0)

明日は市議会議員選挙投票日

誰に票を入れるか
消去法で絞る

政党で絞る
高年齢の立候補者は外す
早朝や夜間立候補者の連呼をするのは外す

天気予報では今日は後半傘マーク
やっと恵みの雨が降りそうな雰囲気だ

Dsc_3395f

| | コメント (2)

真夏日

暑い一日だった
朝の8時半に温度計を見た時点ですでに32度。
朝刊には昨日の猛暑で熱中症で死亡の記事があった
すっかり夏真っ盛りと言う雰囲気だが
よく考えれば、まだ梅雨は明けてなかったんでは

Dsc_3338

最近、かたつむりをしばらく見かけないが、、

| | コメント (3)

阿倍野ハルカス

とりあえず行ってみました。

P1080542

家にいてもこの暑さ
涼を求めて天王寺まで

P1080547

人は多かったけど、あまり感動は無かった
やはり秋の展望台含めてのオープンでないとね。
レストラン街はオープンの花がたくさんあったが
やたらタレント名の花が目についたけど、、
それってひねくれた見方をすれば味に自信がない?

| | コメント (6)

恋人の日

今日6月12日は恋人の日だそうだ。

ブラジルにおいて縁結びの神とされるアントニオの命日の前日であり、当国では恋人同士でフォトフレームを贈り合う習慣がある。日本でも普及を狙い1988年に全国額縁組合連合会によって制定。

謂れはこういうことらしいが、ほとんど知ってる人は周りにはいそうもない。
1年365日ほとんど「何かの日」だが誰が考えるのかね。
たまになにも無い日があるようだが、その日は
「何の記念日でもない日」にでもしたらいい。

P1080498

| | コメント (2)

興味ありだが

新聞で広告を見て興味を持った

dancyu (ダンチュウ) 2013年 07月号 [雑誌]

やはり関西は少なそうだ

「山中酒の店」と大阪の居酒屋 浪速酒しぐれ。    

「燗の美穂」長堀橋/「日本酒餐昧うつつよ」本町/「本舗さかふね」大国町

どうしても関東方面が多いようだ、仕方ない。
まずは書店で立ち読みしてから購入するかどうか決めよう。

| | コメント (0)

選挙

市議会選挙の告知が始まった
毎度色々な選挙活動で思うのだが
選挙カーに乗って、候補者名の連呼
あれって何とかならないものか

特に早朝、と言っても時間規制はあるだろうが
または夕方に近所を走りながら
「○○公認の△△です、、、、」
名前の連呼は私にとっては
公害、または雑音以外の何物でもない
政策を論じるならなだしも

議員の成績表
なかなか面白い資料である
16日が投票日だ

Dsc_3426



| | コメント (0)

小休止してみる

始めてから1年半が経過した。
何がって?
FBに初めてアカウント登録してから

この辺りで一旦離れてみて
改めて自分の中での意味合いを考えてみる
そのために一旦アカウントを停止してみた

Dsc_3374

そのことについてはまた別の機会に触れてみたい。

| | コメント (0)

ただ今食事中

食事中に付、ごめんなさい

Dsc_3399

Dsc_3402

くちなしの甘い香りが漂ってます。

| | コメント (4)

桜の木の樹液

桜の木の幹に、琥珀色の樹液が固まっている
それを眺めていると、ジュラシックパークを思い出す

あの映画のでは確か、琥珀に閉じ込められた
蚊の吸った血液から恐竜たちを再生する
そんな話だった

原作の小説版では、琥珀に閉じ込められたカの腹部の血液から恐竜のDNAを採取し、これを解析・復元した上で欠損部位を現生のカエルのDNAで補完し、さらにこれを現生爬虫類(ワニ)の未受精卵に注入することで恐竜を再生する手法が描かれる(爬虫類の血液では白血球だけでなく赤血球にも核があり、したがってDNAが含まれる)。この設定により、原作当時に勃興しつつあったバイオテクノロジーを背景として、恐竜を現代によみがえらせるという一見非現実的なテーマに大きなリアリティを与えることに成功している。

そんな事を思い出しながら樹液を眺めていると
こんな中に閉じ込められる蚊も、よほど間抜けな蚊だと思ってしまう
でも恐竜の子孫が鳥というのも想像しにくいなぁ。

Dsc_3298

バラの花もそろそろ終わりに

| | コメント (2)

花菖蒲

見頃でした

Dsc_3303

沢山の中高年がカメラを持ってきてました。

Dsc_3322

Dsc_3332

1時間ほど、あちこちを歩いて来ましたが暑かった。

Dsc_3367

紫陽花も期待してたんですが、少し早かったようです。

Dsc_3294

季節外れのコスモスにはびっくり。咲いていたのはこれだけですが。

| | コメント (0)

今年も大阪マラソンに

と言っても、走るわけではありません
ボランティアで参加してきます

昨年、初めてボランティア参加してみて
受け持ちがゴールした選手への
荷物を渡す役目でした
結構体力を使うので、若い人向きですね

最初はボランティアと言えば、給水のイメージしかなくて
参加してみて初めて色々な役目があるのを知り
大変勉強になりました

でもやはり給水のボランティアを
やってみたいので今年も応募して(念願のhappy01
給水のボランティアをやることになりました。
10月27日、頑張ってきます

Dsc_3347

そろそろ田植の季節です


| | コメント (2)

ヤゴ

小学生が網を持って登校している
なんだかその日はこれからのプールの準備の前に
プールに生息している「ヤゴ」を網で取るんだそうだ

都会の水辺の少ない環境の中
年中水を張っているプールは
トンボにとってはもってこいの産卵場所のようだ
ところがプールの授業が始まる前に
羽化してないヤゴたちには退場願うしかない

これからプールはしばらく子供たちのものだ

P1080519

グランフロント南館

| | コメント (2)

トリックアート

大阪駅「時空の広場」を通りかかった。

P1080526c

空飛ぶ絨毯に乗って

P1080525

階段を下りて

P1080530c

丸太の橋を渡って

P1080527c

人間の眼の錯覚とは、おもしろい。

今週日曜日までやってるようだ。

| | コメント (2)

近大卒

近大を卒業したマグロをいただいて来ました。

P1080466

近畿大学水産研究所
なんという店名なんだろうと最初は少しびっくり。
10時半に店のところに着いたら、すでに長い行列ができている
店が開店するのは11時だが、それでも待つことに

P1080456

11時になって開店したが、とてもすぐには入れない
結局店に入って座れたのが12時近くになってから
まーちょうどお昼にはいい時間になったけどね。

P1080467c

ふむふむ、これが近大マグロかと味わいつつ食べる。
後で聞くと11時頃には、ランチはほとんど売り切れのようです。
結局並んで待たないと、ランチにはありつけないようになってる。
まー、話のネタに一度は食べなきゃ。

| | コメント (0)

百万本の薔薇

ではなくて、二百万本のゆりを見に舞洲に

Dsc_3161

広大な海に面した土地に二百万本のゆりを想像していたが

Dsc_3177

まだ少しばかり時期が早かったようだ

Dsc_3209

それでも部分的にはそれらしいとっころもあって、全体が開花したら迫力だろうと思わせる

Dsc_3188

それなりに開花の多いところだけ切る撮ると、なかなか良い。

Dsc_3195

Dsc_3236

Dsc_3223

見頃は6月の中旬頃になるとの事だった。

この舞洲は初めて訪れた場所だが、バブル時の臭いの残った場所のような気がする

P1080437

市の環境局の建物らしいが、、

| | コメント (2)

雑感

女優の吉永小百合さんが49年ぶりに神島を訪れた
と新聞記事があった。
もう68歳と言うが、そうは見えない
昔会社の上司の実家が神島にあって
そこに夏休みにお世話になったことを思い出した。
映画「潮騒」はどちらかと言えば
吉永小百合より山口百恵の方が記憶に残っている
ちょうど6/9にBSフジで放映するようだ。

P1080410

広告の記事だが
國酒を味わう(国じゃなく國が似合う)
とい記事が目についた。
興味を持ったので読んでみると
日本酒フェアー
参加したいと思って詳細を見ると
東京だった、無理だ。

P1080388

今日は(仕事の)振り替え休日なので天気も良さそうなので少し遠出でも。

| | コメント (4)

サツキ

ツツジはもうほとんど終わってしまった
ということは、この時期咲いているのはサツキ?

P1080415

サツキの方が花が小さくて葉を覆い隠すように咲いてるんだな。

| | コメント (2)

ラッシュアワー

甲羅干しのラッシュアワー

P1080403

でもこんな狭いところによく登れるものと感心

| | コメント (2)

運動会

心配した天気も何とか雨にならず
運動会が行われたようでホッとしてます。

P1080413

親も子も満足の一日だったでしょうね。

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »