« 今度は | トップページ | 収穫 »

涙の理由

タイトルだけで読む気になった本

涙の理由

内容紹介
「泣ける」本や、「泣ける」唄が大ヒットする“涙”ブームの現代。わたしたちは涙の意味やメカニズムについて、どれだけのことを知っているでしょうか。本書では、人はなぜ涙を流すのか…その理由と意味を、直木賞受賞のベストセラー作家・重松清氏と小林秀雄賞受賞の脳科学者・茂木健一郎氏が「心」と「脳」というキーワードで探っていきます。「人はなぜ悲しいと思うのか」「“涙”の持つ社会性とは」「芸術と涙」などのトピックを、小説家・学者の目線で語り合う、知的な刺激・ヒントに満ちた一冊です。

読んでみて結構難しい内容でした。
確かに「ヒントに満ちた一冊」ではあるんですが。

|

« 今度は | トップページ | 収穫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今度は | トップページ | 収穫 »