« 参院選 | トップページ | 猛暑 »

蝉の抜け殻

桜の木の根元に人差し指くらいの穴がある
多分蝉が地中から地上に抜け出した穴だろう

少し離れたところに抜け殻を見つけた
さらにそこから離れたところににも、、
でもよく見るとあまり乾燥してない様子
もしかしたら羽化したばかりの殻かな

いや、そうじゃない
まだ羽化してない状態だ
でも動かない
死んでしまったようだ。

蝉は数年も土の中で生活して
地上に出るとほんの1週間で死んでしまう
それを人は可哀そうだと言う
本当にそうなんだろうか

土の中は地上と違って
空調の効いた快適な部屋と同じように
地上ほどの寒暖の差は無いはず
そんなところで生涯の大半を過ごすのは
考えてみれば幸せな生涯かもしれない

この世界はすべて人間を中心に回っている訳じゃない

P1080641

この向こうに図書館がある

|

« 参院選 | トップページ | 猛暑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか見れないものを見られてのですね!

投稿: nonaka | 2013年7月 9日 (火) 11時32分

 大阪城青屋門の冠木にセミの抜殻が多数残っているのを見たことがある。eye あんな高いところまで柱を登って行ったのか・・・「天下を取るぞー」て・・・happy01

投稿: 志賀宣兵衛 | 2013年7月10日 (水) 00時01分

nonakaさん
そうですね、初めてです。

投稿: Hanatare | 2013年7月10日 (水) 15時11分

志賀宣兵衛さん
そうですか、こんど登城するときには見てみます。
天下は取っても寿命から言えば三日天下ですね。

投稿: Hanatare | 2013年7月10日 (水) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参院選 | トップページ | 猛暑 »