« 女子が「ガラケー男子」に萌える理由 - 速報:@niftyニュース | トップページ | きてるぞ! »

自転車

以前はほとんど自転車を利用してなかった
最近、乗る機会が増えてきたので
自転車に関する道交法について少し勉強

自転車には車両の規定が適用される
 自転車は、道路交通法上は「車両」に分類されるため、道路交通法における車両に関する規定が適用される。
自転車を押して歩けば歩行者
 自転車から降り、自転車を押して歩いている場合には、道路交通法では歩行者として扱われる。

これが自転車の基本的な事項です。

自転車の通行が禁止されている道路とは

車両通行止めの道路
道路標識によって車両の通行が禁止されている道路は、自転車も通行してはならない。
自転車通行止めの道路
道路標識によって自転車の通行が禁止されている道路は、通行してはならない。

当然車両ということだから、飲酒運転の禁止についても

飲酒した場合には、酒気(アルコールの影響)が抜けるまで、運転をしてはならない。 酒に酔って正常な運転ができない状態での運転(いわゆる酒酔い運転)だけでなく、酔いの程度が弱く正常な運転が可能な状態での運転(いわゆる酒気帯び運転)も禁止である。

違反した場合は

酒酔い運転
    酒に酔い、正常な運転ができない恐れがある状態で、運転をした場合
>> 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

ということになる。これら以外にも、あるあが知らない人も多いのでは。
いろいろと厳しい罰則もあるので、自転車を運転する場合はそれらをよく知ったうえで運転するべきである。

|

« 女子が「ガラケー男子」に萌える理由 - 速報:@niftyニュース | トップページ | きてるぞ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女子が「ガラケー男子」に萌える理由 - 速報:@niftyニュース | トップページ | きてるぞ! »