« 今年は秋が短い | トップページ | 日本酒 »

やっと順番が

ブラックボックス

内容紹介
サラダ工場のパートタイマー、野菜生産者、学校給食の栄養士は何を見たのか?
会社の不祥事で故郷に逃げ帰ってきた元広告塔・栄実、 どん詰まりの地元農業に反旗を翻した野菜生産者・剛、 玉の輿結婚にやぶれ栄養士の仕事に情熱を傾ける聖子。
真夜中のサラダ工場で、最先端のハイテク農場で、閉塞感漂う給食現場で、彼らはどう戦っていくのか。 食い詰めて就職した地元のサラダ工場で、栄実は外国人従業員たちが次々に体調不良に見舞われるのを見る。 やがて彼女自身も……。
その頃、最先端技術を誇るはずの剛のハイテク農場でも、想定外のトラブルが頻発する。 複雑な生態系下で迷走するハイテクノロジー。
食と環境の崩壊連鎖をあぶりだす、渾身の大型長編サスペンス。
週刊朝日連載の単行本化。

もうずいぶん前なので何で予約していたのかも、それすら忘れていた。
食の問題なんで、ちょうど今ホテルの食の問題等でいいタイミングかも。

|

« 今年は秋が短い | トップページ | 日本酒 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この作家のもの、長らく読んでません。
ちゃんと出されているのは知ってますが。
いま、ぴったりですね。

投稿: kikuy1113 | 2013年11月21日 (木) 13時49分

そうなんですよ、ぐっとタイミングな時に読めるhappy01

投稿: Hanatare | 2013年11月25日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は秋が短い | トップページ | 日本酒 »