« 機関車先生 | トップページ | やっと順番が »

今年は秋が短い

夏から一挙に冬になったような変わりよう
何だか秋が無いような、損した気分だ

塀際のプラタナスの大きな葉が
木枯らしでもないだろうが
強風にあおられて飛んでゆく
塀の中から外に向かう風だから
葉っぱは全部道のアスファルトの上に
ガサッと音を立てて落ちてゆく
やはり、落葉はハラハラと散って欲しいものだ

Dsc_5511

西へ向かう新幹線

|

« 機関車先生 | トップページ | やっと順番が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり大きな枯れ葉はガサですか。

投稿: nonaka | 2013年11月20日 (水) 13時49分

そうなんですよ、やはり味気ないですよね。

投稿: Hanatare | 2013年11月20日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機関車先生 | トップページ | やっと順番が »