« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

一月も終わる

2014年1月も今日で終わる
幸い今日は昨日と違って良い天気だ

こんな記事を見て、少し興味を持った
注文前に商品を発送する特許
何のことだかと思ったが、

時どき利用することがあるが
ここまで来たか、と言う感じだ

ネットでの購入は色々メリット、デメリットあるが
先日もタブレットを購入しようかと
家電量販を訪れてみていると
合わせてWI-MAXの購入を進めてきた
現在の自宅のネット環境をいろいろ聞いてきて
それを解約してこちらにすればと言うような
余計なおせっかいをする
側について離れない、KYな奴だ
そんな事がネットでは、無いのがいい

P1090913

| | コメント (6)

baidu IME

昨年暮れ頃に

中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する無料の日本語入力ソフト「Baidu IME」が、利用者に無断で入力内容のほぼすべての情報を外部サーバに送信していた ことが判明しました。

などと言うニュースを見て
間抜けな奴が多いなぁなどと他人事のように思っていた。

ところがである
たまたまハードディスクのいらないプログラムを削除しようと
コントロールパネルを開いて、見ていると
なんと、いつの間にか我がパソコンにあるではないか
「baidu IME」が
インストールの日付を見たら、1年半も前に。
インストールした記憶はないが、、、。
早速削除した。
油断も隙間もないなぁ

P1090854

この酒は美味しかった

| | コメント (0)

記憶にない

どこかの政治家の言ではありません。
「記憶にございません」って。

じゃなくて、昨日仕事に出かける途中
ふと頭に浮かんだのが
玄関を出て鍵を閉めた記憶が、、
いくら思いだそうとしても、無い。

引き返して確認してる時間も無い
仕事中に時どき、その事が気になる

まさか、鍵をかけないで来るはずない
と自分に言い聞かせるが、気になる
ひょっとして、これは認知症の始まりか?

そんな事を思いながら、
帰宅してみると、ちゃんと施錠していた。

ぷっつりと記憶が無い瞬間が。
飲んだ時などは、よくある話だが
素面での時も、たまにある。
そんな経験はありませんか?

Dsc_6666

| | コメント (4)

パンフレット

リュックの中から取り出したパンフ

Dsc_6668

その時にはもらって、すぐにリュックに放り込んだ

せっかくだから復習の意味も込めて目を通す
第一次大極殿(右上に文化庁の文字が)
復原の発案はなんと1982年(昭和57年)
工事着手は2001年(平成13年)
竣工が2010年(平成22年)

P1090792

それがこの建物
東西の長さ:44m、南北の長さ:19.5m、高さ:27.1m
使用された屋根瓦:10万枚
確か総工費は150億って言ってたと思う。

平城京は710年に藤原京から移された。
南北5Km,東西6Km、75年間ここに都があった。
そんなようなことが書かれてある。

この時代、私の先祖はどこで何をしていたんだろうとふと思う。

| | コメント (0)

一足先に

食べるための菜の花を
一輪だけ花瓶にさしていたら

Dsc_6654

部屋の中の暖かさが、春を勘違いさせてしまった。
別にだますつもりはなかったんだけど

ぼちぼち確定申告の時期になって来たな。

| | コメント (0)

若草山の山焼きその2

奈良に着いて

P1090845

五重塔、奈良ホテル、奈良町など歩く

P1090849

定番となってる春鹿の試飲(有料)
この日は山焼きの観光客が多く、しばらく待っての試飲。

P1090870

夕刻迫る奈良の町を若草山の山焼きに向かう。
春日大社のどんと焼きが行われていた。

P1090880

花火があってその後に山焼き

P1090904

乾燥していたのか、あっという間に火は山頂に向かって燃える

P1090908

とにかく人の多さにびっくりだ、普段は鹿の数の方が多いだろうに

奈良を満喫した一日であった。

| | コメント (2)

若草山の山焼き

幸いにも事前の天気予報が外れて
当日25日は山焼きが行われた。
山焼きまでの時間は平城京に行って
ボランティアの方々の説明で勉強
ふーん、そうだったのかと思うが。

P1090792

P1090785

P1090781

P1090818

P1090780

P1090796

教わった知識のほとんどは、山焼きの跡の酒とともに流れ去る運命に。
平城京の跡は奈良に向かう。

| | コメント (2)

加齢が原因?

最近は爪がよく割れる
ちょっとしたことで割れ目が出来て
そこから割れて、よく衣服などに引っかかる
調べてみると
1)栄養の偏り
2)血行不良
3)乾燥
などが原因とのこと

その中でも血行不良が多いって
血行不良の原因は冷え性

その冷え性の原因は
1)ホルモンバランスの乱れ
2)自律神経の乱れ
3)筋肉量の低下
だそうである

爪は身体の調子を示すバロメーター
バランスのとれた食事・・どうだかな
激しいダイエット・・これは該当しないだろう
充分な睡眠時間・・これも大丈夫そうだな
お酒の飲み過ぎ・・自信無いなあ

ということは
加齢はどうしようもないが
食事のバランスに気を付けて
乾燥を防ぐように保湿に気を付けて
お酒も飲み過ぎに注意
する様にすればいいのかな

Dsc_6617_01

| | コメント (4)

欲しい物リスト

もう、物欲と縁遠い生活をしよう
と思っていたはずなのだけど
気が付いてみたら、なんだか
欲しい物リストの行数が増えてきている

まだまだ修行が足りんなぁ
でも欲があるということは
まだまだ生きる気満々と言うことだ

話は変わるが
読みたい本リストに入れていた
「三匹のおっさん」のテレビドラマが始まった
一回目の放送を見たが、やばい!
これははまりそうなドラマが始まった。
しかし、有川浩はどこからこういった発想を

早速、見逃さないように
毎週予約を設定した。

Dsc_6639_01

| | コメント (0)

三と言う数字

実に、三と言う数字は不思議な数字です
古くは毛利の三本の矢
最近はアベノミクスの三本の矢

民主主義における多数決の最少数字
三人寄れば文殊の知恵
二度あることは三度ある

でも三人集まれば、2対1に別れてしまう
二人では1対1だからどうしようもない
なんとも不思議な数字ではある。

Dsc_6615_01

| | コメント (0)

武田尾温泉

昨年の秋に行こうと思ったが
時期的に少し初冬に入っていたため
春にでも行ってみようと思っていた場所

それが何だか話題のキーワードで1位?
何でだろうといろいろとググってみれば
多分これで話題になったのかなぁ

他にそれらしきものが見つからない

Dsc_6619_01

桜の時期にでも行ってみるつもりだ。

| | コメント (2)

年賀はがき

お年玉付き年賀はがき
当選番号が発表になった。
今年も何も当選してなかった

Dsc_6530_01

こんなもんだろう

| | コメント (2)

虫?無視?

「ムシ」を変換するとどんな漢字が、、
一回で「無私」とは変換できないのが今の日本かも知れない
本のタイトルをどこかで見た時に気になっていて
備忘録にしたためていたのだが、思いだして
図書館で借りて来た。

無私の日本人

内容紹介
『武士の家計簿』で知られる歴史家・磯田道史が書いた江戸時代を生きた3人の人物の評伝。仙台藩吉岡宿の困窮を救うために武士にお金を貸して利子を得る事業を実現させた穀田屋十三郎、ひたすらに書を読み、自ら掴んだ儒学の核心を説いて、庶民の心を震わせた中根東里、幕末の歌人にして、「蓮月焼」を創始した尼僧・大田垣蓮月。
有名ではないが、いずれの人物も江戸時代の常識や因習を疑い、ときにはそれと闘い、周囲に流されず、己の信ずる道を突き進むことで、何事かをなした。
空気に流され、長いものに巻かれるのが日本人だとすれば、3人は「例外的」日本人である。しかし、磯田道史は3人の人生にこそ日本人がもっとも強く、美しくなるときに発揮する精髄を見出した。それは、己を捨て、他人のために何かをなしたい、とひたむきに思う無私の精神である。評伝にとどまらない、清新な日本人論が登場した。

| | コメント (2)

人口に応じて国土を割り当てたら世界地図はこう変わる : ギズモード・ジャパン

リンク: 人口に応じて国土を割り当てたら世界地図はこう変わる : ギズモード・ジャパン.

確かに面白い発想では、あるなあ。
日本がどこにあるか探した、、、アフリカ大陸にあったぞ。

| | コメント (0)

2014年1月16日放送 旭酒蔵 社長 桜井 博志(さくらい・ひろし) 氏|カンブリア宮殿:テレビ東京

リンク: 2014年1月16日放送 旭酒蔵 社長 桜井 博志(さくらい・ひろし) 氏|カンブリア宮殿:テレビ東京.

この番組を見て最初に驚いたのは、一年中酒造りができる事だった。
この発想は伝統産業に乗っかっていれば生まれてこない発想だ。

また、番組の中で社長が行っていた言葉で
「美味しい酒でも常に進化していなければ飽きられる」
と言う言葉だった。
何となくわかる気がする、ユーザーは飽きっぽい
と言うか、その理由は恐らく「動的平衡」にあるんだと思う
見た目に人は変わってなくても、その人を構成する細胞は
すっかり入れ替わっているんだからしょうがない。

なにわともあれ美味しい酒に乾杯だ。

| | コメント (2)

新聞

世の中には様々なメディアがある
新聞はその中でも最も古い物の一つだろう
世の中の進化というか変化にともなって
新聞と競合するものが増えて来た
それぞれ一長一短があるんだろうが
利用する側には限られた予算がある
いろいろと検討しながら取捨選択の時期

朝のテレビ番組で様々なニュース解説
それを見てると画面に新聞各社の記事

最近のテレビはボタンを押せば番組表
その日だけでなくて1週間先でも表示

そんな事を色々みていると
新聞てなくても生活には困らない
しかも大量な折込チラシが貯まらなくていい
もっともこれを楽しみにしてる人もいるだろうが

タブレットの購入を検討している
これのWi-Fiの月次料金がほぼ1か月の新聞代
悩ましい数字であるなあ。

Dsc_6504_01

| | コメント (2)

19年

あの日から19年が経った。
高校生だった娘が今では二児の母親だ
19年と言うのはそれだけの年月なのだ。

その日私は病院のベッドに居た
近くに飛行機でも墜落したのか
そう思うほどの大きな音で目覚めた。
直後大きな揺れが襲ってきた

幾分揺れが収まって来たので
廊下の公衆電話で家に電話した
家族は無事だった。
その時には6000人以上も亡くなるような
そんな大きな災害だとは思ってもみなかった

今では当時を忍ばせるような景色は
ほとんど見当たらなくなってしまった。
黙とうを捧げながらあの日の事を
一年に一度は思い起こして欲しい。

Dsc_6523_01

| | コメント (2)

やはり、これだね

先週金沢に行った時に買って帰った

Dsc_6491_01

軽く炙ってもいいし、そのままでも
それにお燗をした日本酒を添えて
旅の思い出に浸りながら
一日の疲れを癒す時間がいい。

Dsc_6420_01

| | コメント (2)

校庭

休み時間のチャイムが鳴ると
校舎の中から
子供たちが染み出してくる

短い休み時間を惜しむように
精一杯校庭を走り回っている

休み時間が終ると
チャイムの前に音楽が流れる
その音楽に誘われるように
子供たちは
出て来た校舎に回収されてゆく

Dsc_6313

今日も寒い朝だ

| | コメント (4)

春を待つ

今日は寒かった
朝の気温が0度だったんだ

早く春が来てほしい
そんな気持ちは恐らく彼らも一緒

Dsc_6526_01

Dsc_6501_01

| | コメント (0)

見たらわかるやろ

すーぱーとかコンビニでアルコール類を買うとき
画面にタッチしてもらえますか?と聞かれる

そこには「二十歳以上です」とある
そんなこと見たらわかるやろ
こんな爺が二十歳以下に見えるか!
と密かに心で思いながら
「あー、これですね」とか言いながらタッチ

それが今日新聞でこんなのを見かけた

P1090772

なかなかいーじゃないか。
人とのコミュニケーションをもっと大切にしよう。

| | コメント (2)

単なる打ち間違い?

先日買い物をした時のこと
800円の品物を買って、1000円札を出しました。
お釣りを200円もらいました。

何処にもおかしいところは無いのですが
帰って来てから、何気なくレシートを見ると

P1090771

あれれ!
単純なレジの打ち間違いか
そうでなければ、店員が720円をねこばばしたのか
そのあたりは何とも分かりませんがね。

| | コメント (4)

サライ2月号

サライ 2014年 02月号 [雑誌]

最近日本酒を取り上げた雑誌が増えてきている気がする。

Pen (ペン) 2013年 12/1号 [おいしい日本酒。]

内容紹介
【完全保存版】星付き50銘柄が決定しました! おいしい日本酒。
日本酒がブームだ。 ヨーロッパをはじめ、海外での人気はうなぎのぼり。 では、どれがおいしいのか?と問われれば、好きな銘柄はあっても、いつものお決まりだったり、店に薦められるままに飲んでいたり。

そこでPenは、きき酒師の友田晶子を中心に、日本酒のプロや愛好家を招いてテイスティング。 業界の鑑評会で行われているように、口に含んでは吐き出すというスタイルではなく、必ず料理とともに、 常温、冷や、お燗と温度も変え、丸2日間をかけて、飲みに飲んだ。 試飲した約100本は、マニア好みの希少品を除外、酒屋や百貨店、スーパーなどで入手しやすいものばかり。 結果、選ばれた50本に星を付けて、ここに発表します!

まだまだ日本酒の奥の深さが面白そうだ。

| | コメント (4)

認知症:鉄道事故死遺族ら「24時間見守りなんて無理」 - 毎日新聞

リンク: 認知症:鉄道事故死遺族ら「24時間見守りなんて無理」 - 毎日新聞.

こんな問題もあるんだと、、。
長寿=幸福、とはいかないな。

| | コメント (0)

やはり、止めた

タブレットの購入を検討していて
家電店で見ていると、早速店員さんが来て
いろいろと親切に(?)説明してくれる

考えていたのは、家の無線LANに接続して
戸外に持ち出すことなく
自宅で使うことを想定していたんだが
WIMAXと一緒に購入を進めてくる

現在の家での環境を聞かれて
月々の支払いがこれくらいだったと言うと
それを解約してWiMAXにすると
ほんの少し高くなるがどこでも持ち出せる
と盛んに勧めて来て、現在の料金確認に
電話番号と名前を言えば詳しい事が確認できる
そう言われて電話と、名前を言うと
現在の料金はこうなってますと。

えー、情報ダダ洩れじゃないか
まー、結局もう少し検討してみますと
とりあえずはその場を後にした。

Dsc_6412_01

| | コメント (2)

昭和が消えてゆく

最近の訃報を眼にしていると
芸能界、音楽業界などの名前をみて
一番感じるのは、昭和と言う時代が
終わりを迎えている時代なんだと。

そう言う自分も昭和に生まれて
大滝詠一や、やしきたかじんなどと同世代

ロングバケーションは発売当初
そのテープを聴きながら
高知市内から足摺岬へ向かう
夕日が沈みかけた海岸線を
仕事で運転していた記憶が甦る

音楽は映像と違って
その音に自分なりの当時の映像を
勝手に結び付けて記憶に仕舞い込む
それは10人いれば10人が違う組み合わせ
それでいい、それだからいい。

Dsc_6487_01


| | コメント (4)

ゴミ袋

朝の町に出されたゴミ袋
最近はそれぞれの自治体の指定袋で
それも中が見えるように、半透明になっている
燃えるごみの日に、その袋が出ている

わざわざ中が分かるように半透明なにの
出されていた袋は、中身が見えないように
周りが新聞紙で覆われている
気持ちは分からないでもないが
これでは半透明の意味が無いじゃないか
そう思いながら通り過ぎていった。

Dsc_6485_01

| | コメント (2)

そうだ、兼六園行こ

10日までしか使えない18切符が手もとに
それを使って行って来た、金沢に。
片道約5時間の旅。
途中車掌の切符拝見が回って来た。
なんと、周りはほとんど18切符の集団。

Dsc_6373_01


とりあえず昼すぎに金沢到着。
まずは腹ごしらえで近江町市場へ
刺身定食で腹ごしらえ(写真無し)

最初に目指すはやはり「兼六園」

Dsc_6432_01

雪の風景を期待したいが仕方がない。
すぐ隣にある21世紀美術館へ

Dsc_6452_01

さてさて、限られた時間で次の場所へ

Dsc_6468_01

金沢城に登城して来る

Dsc_6437_01

今度は香林坊に向かい、武家屋敷跡を

Dsc_6479_01

滞在時間は4時間。
慌ただしく帰りの列車に乗るために金沢駅に
これで冬の18切符の旅はおしまい。

| | コメント (4)

そうだ、カキオコ食べに行こう

それはこの一言で始まった。
「カキオコ食べたい」
「、、、、」
「何?カキオコって」
「牡蠣の乗ったお好み焼き」
「何処へ?」
「日生へ」

そして日生へ行くことに
まー、いつもの事で別に驚かないが

出発が遅かったので到着は13時頃

Dsc_6327_01

日生は快晴だった、少し寒かった。
とりあえずぶらつく

Dsc_6355_01

見晴らしの良い楯越山の展望台に登って瀬戸内海を望む。
急激に空腹を感じて、とにかくカキオコ探し

Dsc_6365_01

漁協のやってる五味の市をうろうろしながら
我慢できずに売っていたカキオコを食べる。

その後何故か岡山方面に向かうことに
理由は岡山で下車して白十字のケーキを買うため
目的を達成して帰路に
だが夕食をどうするか?で途中元町の赤満で餃子
そう決めて元町で下車して寄るがなんと
ちょうど閉店する時間、正月は早かった閉店が。

P1090753

中華街を行ったり来たりしながら、結局焼き鳥屋で夕飯を。
さて明日から仕事だ。

| | コメント (4)

続・18切符の旅2014

年が明けて2014年
ホテルの窓から何とか富士をバックにした初日の出を
と思ったが方向的にそれは難しかった。
それでも運よく富士山は見ることができた。

Dsc_6264_2

 

午前6時30分、昨日観た富士山を今度は反対方向から

朝食を済ませて元旦の初詣に向かう。

Dsc_6291

武田神社に徒歩で向かう。

まずは手を清めて参拝
参拝の後、神社の隣に空地があってよく見ると屋形あとだ。

Dsc_6295

この場所に信玄の屋形があった、なるほど。
そんなこと知ってか知らずか、目の前をゆうゆうと

Dsc_6305

横切って行く奴がいた。
10時58分甲府に別れを告げて帰路につく。
塩尻で30分ほど時間があるので駅のそばを食べる。
列車は中央線を名古屋に向かって走る。

P1090709

P1090718

雪の木曽路を走る
17時名古屋から米原に向かって東海道線を
トラブルもなく無事に我が家に着くことができた。

| | コメント (0)

18切符の旅2014

今回は昨年夏に予定していたが
腰痛のため断念したコースを旅してきた。
年末押し迫って急遽計画した為
宿泊先が取れるかどうかが決め手だった。
何とか宿泊先が見つかり実行ということになる。
総乗車距離1095.2Km

早朝出発して米原に着いて乗り換え

P1090671

なんと雪が、、、、、。

そして東海道富士駅で乗り換え時には

P1090673

眼前にあの世界遺産の富士山が、感動!
14時43分熱海に到着

Dsc_6213

しばし熱海の海岸を散歩する

Dsc_6220_2

正面に熱海城が見えるが、時間的にそこまでは行けいない

Dsc_6230

商店街を散歩して16時3分の列車に乗り込む
茅ヶ崎から相模線で八王子に向かう。
橋本からは横浜線に乗り換えるが
朝の通勤時間帯は、まったく座席の無い車両
東京の一極集中をまざまざと感じる瞬間だ。
20時19分
当日宿泊の甲府に到着する。
何とか予約で来た、東横インに無事チェックイン
大晦日で食堂はすでに閉まっているところも多い
何とかラーメン屋を見つけてその日の夕食に。
部屋に帰って紅白を見ながらゆっくり。

P1090693

疲れの為かすぐに爆睡。

| | コメント (2)

虚礼

何年か前から密かに始めた
それは年賀状削減計画

毎年、年の瀬に強迫観念に似た
追い詰められたように書く賀状
退職したら出来るだけ減らしたい
そんな事を思いながら

年末には賀状を書かない
年が明けて届いた年賀状
その中でも、当人には申し訳ないが
書かないでいた

すべてではない
年に一度、ほとんど会うこともない人で
「昨年はお世話に、、、、」
「本年もよろしく、、、、」
そんな方には、、、、。
どうしてもそうはいかない人もいるから
全くゼロではないが、書く枚数は激減。

こんな時代だからメールでいいと思うけど
そう思いながら、今日年賀状を書くことに

Dsc_6274

| | コメント (4)

2014年

大晦日から新年にかけての18切符の旅
今回は熱海、甲府などをうろついて来ました。

そう言う訳で初詣は信玄公のところへ

Dsc_6290

Dsc_6292

Dsc_6293

武田信玄が病没して無ければ日本の歴史は?

とにかく今年が皆様にとって良い年になりますよう。

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »