« 一足先に | トップページ | 記憶にない »

パンフレット

リュックの中から取り出したパンフ

Dsc_6668

その時にはもらって、すぐにリュックに放り込んだ

せっかくだから復習の意味も込めて目を通す
第一次大極殿(右上に文化庁の文字が)
復原の発案はなんと1982年(昭和57年)
工事着手は2001年(平成13年)
竣工が2010年(平成22年)

P1090792

それがこの建物
東西の長さ:44m、南北の長さ:19.5m、高さ:27.1m
使用された屋根瓦:10万枚
確か総工費は150億って言ってたと思う。

平城京は710年に藤原京から移された。
南北5Km,東西6Km、75年間ここに都があった。
そんなようなことが書かれてある。

この時代、私の先祖はどこで何をしていたんだろうとふと思う。

|

« 一足先に | トップページ | 記憶にない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一足先に | トップページ | 記憶にない »