« 脱臭 | トップページ | 寒い冬には »

TOKAGE

このところ時代小説は小休止
代わりによんだのがこの本

TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
大手都市銀行の行員3人がさらわれる誘拐事件が発生した。身代金要求額は10億円。警視庁捜査一課特殊犯係の上野数馬は、覆面捜査専門のバイク部隊「トカゲ」のメンバーとして、東京・大阪間を駆け巡り、初めての誘拐犯逮捕に挑むが…。

作者のプロフィールを読んでいてレコード会社に勤務していた
とあったので、どこの会社だろうと思って調べたら東芝EMIだった。
レコード業界の関連に勤務していたので興味があった。
それはさておき、内容的には結構面白く読んだ。
ただ、後半なんとなく犯人の察しがついてしまうのはどーなのかな。

|

« 脱臭 | トップページ | 寒い冬には »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱臭 | トップページ | 寒い冬には »