« 「いのち」を考える | トップページ | 町内清掃 »

三方よし

先日買って帰った丁稚ようかん

P1110055

この中に「三方よし」に付いて書かれていました。
近江商人が大切にしていたのがこの「三方よし」
三方とは

買い手よし
売り手よし
世間よし

商いは自らの利益のみならず、
買い手である顧客はもちろん、
世間にとっても良い物であるべきだ。
と言う事で彼らは利益が貯まると無償で
橋や学校を建てたりと社会貢献したそうです。
含蓄のある言葉です。

|

« 「いのち」を考える | トップページ | 町内清掃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

近江商人の心掛け!凄い!

投稿: nonaka | 2014年5月18日 (日) 10時08分

nonakaさん

自分さえよければよし。
と言う風潮の現代に爽やかな言葉ですね。

投稿: Hanatare | 2014年5月19日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「いのち」を考える | トップページ | 町内清掃 »