« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

今年も半分終わった

早いものです、折り返して後半突入です
今日は一日、予定が一杯で忙しい

P1110168

図書館に咲いていた芙蓉の花

| | コメント (4)

記憶にございません

先日つい飲み過ぎて帰宅
久しぶりに外のみでついつい限度量オーバー?
駅の改札を出た時間はpitapaで調べると
10時過ぎだからそれほど遅いと言う訳でも無い
アルコールの分解能力が低下してるのは間違いない
翌日、反省、、、、、、catface
携帯には発信履歴がいくつかあった。
えー全く覚えがございません。
こんな写真もあった。

P1110161

確か右端の酒を飲んだ記憶があるぞ

続きを読む "記憶にございません"

| | コメント (4)

宇宙に行った金魚

知り合いから「金魚いらない?」
と言われて、「どんな金魚?」と聞くと
「これくらいの大きさで、、宇宙に行った金魚の子孫」
と言う返事だった。
メダカとかは聞いたことがあったけど
金魚もいつの間にか行ったのか?

とりあえず興味が湧いたので
「じゃ、良ければ一匹頂戴」と返事した。
その前は「ザリガニいらない?」
と言われ、話を聞いてみると
正式名は知らないがザリガニのようなエビらしい
しかも、なんだか雌雄同体のようで1匹でも
産卵して増えるらしい。
その人の家には既に何百匹かいるとの事
そんなに増えれば困るのでお断りした。

Imgp0109

夏を思わせる草、麦わら帽子はもう消えた。

| | コメント (4)

カミキリムシ

久しぶりに見ました
ゴマダラカミキリがこんなところに居ました

Imgp0118

何年ぶりかなぁ、元気か

Imgp0120

あまり居心地がよくなかったのか去って行きました

虫好きな少年がいて、プラタナスの木で

カミキリを捕まえたもんで、毎日学校帰りにプラタナスの木のじっと見て探してから帰ります。

夢中になってる姿がなんかいいなぁ。

| | コメント (2)

ポイント交換

ヨドバシのポイントがもうすぐ切れるのがある。
いろいろ欲しい物を考えてみたが、結果これに。

P1110158

これから夏に向けて、涼しそうな頭に!
早速使おうと思ったが、なぜかカミさんが
もう少し待って、、、と言われて、、
自分でもちょっとした冒険なので
多少の躊躇もあるのは事実。

| | コメント (0)

失敗は成功の母

収穫の時に間違えて摘んでしまったまだ青いトマト
捨ててしまうには忍び難く、持ち帰って考えた

結果、スライスして少しばかり塩をパラパラ
冷蔵庫で一晩おいて取り出す

P1110159

ちょっとした酒の肴にぴったり!
少し酸味の効いた漬物です。

| | コメント (4)

記憶

人間年をとると忘れ物が多くなる
それが進化したものを認知症と言う

田舎の母も認知症で
時どき息子の私が、母の兄弟になったり
母の子供の中に孫が入ってきたりする
それでも体は今のところ元気な様子

最近はカミさんの母も怪しくなってきた
我が家に来た帰りに、トマトをあげた
近所なので自転車で来ている
ところがしばらくしてまた来た

話を聞くと家に帰ったらトマトが無い
忘れて帰ってないか?とのこと
確かに袋に入れて持ち帰った
それがどこにも無いらしい
いろいろとあちこち探したらしく
今度は電話があった

途中公園のトイレによって
そこに置き忘れていたらしい

そろそろ危ない時期になってきている
まー、将来、それもそんなに遠くない将来
自分たちが通る道ではあるのだが、、。

Imgp0084

| | コメント (6)

スッキリしない会見だな

リンク: 都議会:反省している…鈴木章浩議員の謝罪会見・一問一答 - 毎日新聞.

ほかにもまだいるのか?

| | コメント (0)

うわっ!

昼食を食べるため、店に入る
食券を買って、カウンターに座る

「いらっしゃいませ!」と店員が
水の入ったコップをカウンターに
元気よく置いたとたんに
コップが私の方に倒れた!
勢い余った、こぼれた水は
私のズボンにたっぷりと浸みた

うわっ、いきなり、これかよ
「申し訳ありません!
すぐにタオルをお持ちします」
タオルで拭いても濡れたズボンは
そう簡単には乾かない

よほど怒鳴り散らそうかと思ったが
大人げないし、それよりそんな度胸はない
結局水をこぼしたウエイトレスが
何度も「すいません」を繰り返しただけ

おそらくその店には今後行くことは無いだろう。

Imgp0090

| | コメント (2)

連続講座最終回

昨日は講座の最終回でした。

P1110134

会場近くにこんなものを見つけた。
何でタイムカプセルの木かと言うと、こんな説明が。
--1970年の万博でタイムカプセルに収納していた種を
30年後の2000年に取り出して植えたものとか--

最終回の講師は女優の小山明子氏
演題は
妻として・女優として~夫・大島渚と過ごした日々~

17年間の介護の中での様々な苦労や、その中で学んだこと
ご自分の心の病も乗り越えて、年齢よりはるかに若く見える裏には
ほんとうに人間の強さが感じられる話でした。

   « Le plus important est invisible » 「大切なものは、目に見えない」

介護中に沢山よんだ本の中で書きとめた言葉の一つだそうです。

| | コメント (2)

アーモンド成長記

その後、とりあえずほぼ順調に成長しています。

Imgp0039

もう植え替えをしないといけません。
もう少し、どこかに養子にださないと数が多すぎます。

今日は朝からTVを点けたらサッカーで
見る気もなく観てしまったが、残念ながら「0 - 0」で引き分け

今日も暑い一日が始まります。

| | コメント (4)

お休みだった!

昨日は少し体調が悪かった
風邪をひきかけていたのかも知れない

だがトマトの収穫に行かないと
と思い、しんどいのを無理して出かけた
3時半で休憩が終わり、開くはずが
5分経ってもハウスが開かない、、、、!!
あっ、今日は休みの日だったshock
そりゃいくら待っても開くわけがない

行って帰って無駄な1時間余りを費やした
夜は早めに就寝して体調整えなくては

Imgp0020

すっかり花が終ったバラ

| | コメント (4)

綺麗な花には毒が、

この時期咲いている花と言えば

Imgp0024

白やピンクのキョウチクトウの花
WiKiで調べると

毒性
キョウチクトウは優れた園芸植物ではあるが、強い経口毒性があり、野外活動の際に調理に用いたり、家畜が食べたりしないよう注意が必要である。花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。生木を燃した煙も毒。腐葉土にしても1年間は毒性が残るため、腐葉土にする際にも注意を要する。
中毒症状は、嘔気・嘔吐(100%)、四肢脱力(84%)、倦怠感(83%)、下痢(77%)、非回転性めまい(66%)、腹痛(57%)などである。 治療法はジギタリス中毒と同様である。
中毒事例
    枝を箸代わりに利用し、中毒した例がある。
フランスでキョウチクトウの枝を串焼きの串に利用して死亡者が出た例がある。    
1980年に、千葉県の農場で牛に与える飼料の中にキョウチクトウの葉が混入する事故があり、この飼料を食べた乳牛20頭が中毒をおこし、そのうちの9頭が死亡した。混入した量は、牛1頭あたり、乾いたキョウチクトウの葉約0.5g程度だったという。家畜がキョウチクトウを食べることで中毒症が問題になる。致死量は乾燥葉で50mg/kg(牛、経口)という報告がある。    
福岡市では、2009年12月、「毒性が強い」として市立学校に栽植されているキョウチクトウを伐採する方針を打ち出したが、間もなく撤回している

なんともすごい毒性ですね。

| | コメント (0)

テープカッター

以前からあるテープカッターが壊れているので
新しいテープカッターを作ってみました。

季節柄こんなのにしてみました。

P1110150

梅雨の季節なのでカタツムリにしてみました。

今回作ってみて意外と面白かったので、色々シリーズ化でもしてみようかな。

Dsc_7843_01

紫陽花にカタツムリは似合いますね。

| | コメント (4)

収穫の時期

朝から収穫してきました。

P1110141

まずは下の方から熟してきます。
最初の頃は栄養を独り占めするのかでかいですね。

Dsc_7867

たっぷりと収穫できました。

Dsc_7881

フルーティで美味しいです。

| | コメント (4)

忘れてた

昨日、トマトの収穫に行くつもりだったが
予定外の来客があったために
すっかり忘れていた
気が付くと既に夕刻で、閉園に間に合わない
しょうがない、明日出かけるのを少し遅らせ
朝一番で行って来るかな

Dsc_7845_01

田植はいつの間にか終わっていた。

| | コメント (2)

昨日の講座

講師は清水康之氏
「安心して悲しみことのできる社会へ」

清水氏は元NHK報道ディレクターで
取材の中で自殺対策の重要性を認識し
結果的には1年半悩んだがNHKを退社し、
現在のライフリンクを立ち上げた。
その真っ直ぐさがなんとも潔い。

ちなみに日本の年間自殺者は
なんと東京マラソンや大阪マラソンに
出場する人数に匹敵する人数が亡くなっている
自殺対策とは
「生きる支援」「いのちへの支援」

Dsc_7851_01

| | コメント (0)

夏の準備

夏の準備でプール掃除が始まりました。
昨年のプールが終っても水はそのまま

その水を抜いて、新しい水を入れるのですが
残っていた水には色々な生物が生息してるようで
「やご」を網ですくってから、水を抜くようです。
すくったヤゴはトンボになるまで面倒見てな!

Dsc_7826_01

介護保険料の決定通知が来た。
当分使うことは無いだろうけど、しょうがないね。

続きを読む "夏の準備"

| | コメント (4)

塩レモン

今日は仕事がオフの日
朝起きたら、カミさんが「塩レモン作っておいて」と一言
なんや、塩レモンって?

いろいろと調べてみたら沢山あった
ふーん、簡単そうやなと思いながら
塩レモンがあるなら
塩ゆず
塩ぶんたん
塩、、、
などもあるのか?
ありそうだなぁ

まだ残っていたかなぁレモン?

| | コメント (2)

トマトの収穫

毎年この時期にトマトの収穫が始まります。
本日は仕事の為行けませんが、、
完熟トマトの美味しさを味わったら
それ以外のトマトをどうも食べる気がしません
と言っても収穫時期以外はそうもゆきません
スーパーで買って食べてはいますが、、

これから2か月ほどは美味しいトマトが食べられます。

Dsc_3463

写真は昨年の収穫です。

| | コメント (2)

歩きにくいわけ

先日都会に出て(どんな田舎に住んどるねん)
久しぶりなので人ごみに中を歩くのが歩きにくかった。

久しく半径数キロでの生活が中心で
人ごみを歩くのが久しぶりだからと思っていた
それだけじゃなくて別の理由もあった

なんと最近は歩きスマホの多いこと
ちゃんと前むいて歩いてない
そんな輩が多いので歩きにくい

もう一つ
あの必要以上に大きいケース
下にキャスターがついていて
コロコロと転がしながら引っ張っている
そんなのが前いいると歩きにくい

そんなわけで歩きにくい訳がわかった。

| | コメント (0)

ぼちぼちと

本屋で立ち読み
つい、手にとって買った本が

西国三十三所をめぐる本―駅からはじまる西国三十三所めぐりスタンプラリー公式 (えるまがMOOK)

この本なんです。
JR西日本とタッグを組んでるようですね。
巻末にスタンプラリーのカードが付いているんですが
期間が平成31年の3月末までの実施とあります。
これ位の、のんびりした期間なら周れそうだし
買っといて暇な時にでも行ってみようと。

最初の青岸渡寺は昨年すでに行って来た。
その他数か所は過去に行っている寺だが
改めて再度めぐってみるのもいいだろう。

| | コメント (2)

運動会

心配されてた天候も何とかなって
今日は近くの小学校の運動会でした。
途中少し強い雨脚で一時中断されましたが
何とか無事に終わったようです。
生徒はこれまで一生懸命練習した成果を
充分に発揮できたんでしょうね
満足そうな顔で帰って行ってました。

途中、びっくりしたのは
校門の外で喫煙してる場所をみると
なんと若いお母さん方が多いこと
中にはおばあちゃんなどもいて
女性の喫煙率の高さが目立ちました。

P1110091

なんだかなぁ

| | コメント (2)

まだかな?

先日作ったレモン酒

P1110121

もう少しジックリと漬けこんでから戴こう。

| | コメント (4)

イニシエーション・ラブ

読み終わった。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

内容紹介
僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。 やがて僕らは恋に落ちて……。 「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー

この本はカミさんが読んでいて、面白いと言うので読んでみた本。
読み始めて、何処がミステリーと思ったが。
後半sideB、、?なんで?
読み終わって、うーんなんだかなぁ。

| | コメント (0)

初つばめ

今日は今年になって初めてツバメを見た。

飛行機に例えると
スズメはプロペラ機、言ってみれば「ゼロ戦」かな
ツバメはその形や飛行の姿から言えば
ジェット戦闘機のようなもんだな
飛んでる姿が実にすばらしい。

「初つばめ」と言えば

初つばめ―「松平定知の藤沢周平をよむ」選 (実業之日本社文庫)

ついついこの本を思い出す。

内容(「BOOK」データベースより)
深川の小料理屋に勤める長屋住まいのなみ。両親を亡くしてから親代わりとなり面倒をみてきた弟の友吉が、嫁になる相手を連れて挨拶にやってきた。幸せな気持ちで出迎えたものの、高価そうな身なりの二人を見て心が乱れ…

しばらく読んでないなぁ藤沢作品。

P1110117


| | コメント (0)

健康診断

忘れそうになっていた健康診断
やっと予約しておいた。
便利になったね、WEBで予約できる。

P1110111

琵琶の実がたわわに
琵琶って実全体の半分くらいを種が占めてる

P1110114

新しい病院の建設も進んでいるようだ。

| | コメント (2)

これで最後かな

春になると色々な税金などの支払いがある
今回は「市民税・県民税」の書類がきた
これで今年の一連の支払いが終る
いや、最後に生命保険が来るが
お上への年貢はおわりだな。

P1110112

予報では今日は雨らしい。

今日はオフなので
半分ほど読んでる「イニシエーションラブ」でも読んでしまうか。

| | コメント (5)

汚れた川にも

散歩途中で見かけた風景

P1110103

川に捨てられた自転車
その自転車のサドルに鷺がいる
写真的にはおもしろいが、哀しい風景ではある。
いまや自転車は安いものだと1万円を切る値段だ
使い捨てのように思ってる人もいるのだろうか

私もいずれは車を手放そうと思っているが
その後の足はしばらくは自転車になるだろうなぁ。
そして最後は、車イスかな、、、、。shock

| | コメント (2)

暑い

日中、ふと温度計に目をやると
なんと30度を示している。
暑いわけだ、もう夏だね。

P1110109

立ち葵の花が咲くころに梅雨入りで
下から咲いた花が上に咲き終わる頃に
梅雨明けだと聞いていたが、近ごろはそうでもなさそうだ。
まだ梅雨入りしたとは聞いてないが、、。

P1110108

川の岸に咲いているのはアヤメなのかなぁ。

| | コメント (2)

毒のある街

毒のある街 (徳間文庫)

内容紹介
K・S・P特捜部の沖幹次郎は突然の人事でチーフをはずされた。新チーフはキャリア警部の村井貴里子。怒りを抑えきれない沖だが、その矢先、射殺事件が起 きた。標的は神竜会のヤクザ二人。新宿進出を目論む関西系暴力団・共和会傘下の鳴海興業による犯行だった。さらには首領を失い凶暴化するチャイニーズマ フィア・五虎界も、新宿再開発を巡って暗躍を始める。「孤独なき地」に続くK・S・Pシリーズ第二弾。   

第一弾を読んでからしばらくだが、ようやく第二弾を読了。
とりあえず手もとにはこれでこのシリーズは終わった。
また機会があれば手を出しそうな面白さだ。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »