« ダブルブッキング | トップページ | マナーが悪いぞ »

文房具屋さん

小学校の正門前に古びた看板がある
それは文房具屋さんの看板だ
風雨にさらされた看板はかろうじて
文房具屋であることがわかる。

小さい頃は必ずと言っていいほどに
学校の近くには文房具屋さんがあった
それが現在は学校前にある方が珍しい
言ってしまえば世の中の流れなんだろうが
文房具屋のある風景が懐かしい

好きだったなぁ、文房具
昭和の世代は鉛筆を削るのも
「肥後の守」と言うナイフだった
折りたたみ式のナイフで
今でも持っている
使うのは釣りに行くときくらいだけど

中学の入学式のお祝いに
父から万年筆を買ってもらった
万年筆を持つと何だか
急に大人になったような気がして
目立つように学生服の胸ポケットに
差していたことを思い出した。

東京オリンピックのロゴが入った万年筆だった。


|

« ダブルブッキング | トップページ | マナーが悪いぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダブルブッキング | トップページ | マナーが悪いぞ »