« スポーツの秋 | トップページ | 曖昧な記憶 »

秋のお彼岸

朝から墓参りに

9時過ぎに着いたら、他にほとんど人影無
でも帰る頃には墓参の人で駐車場は一杯
秋晴れの中、無事に墓参りをしてきた。

午後からは、別の予定があるので
それまではちょっと一休みだ

P1110668

|

« スポーツの秋 | トップページ | 曖昧な記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、見事に真あたらしいお墓が、整然と並んでいますねえ。

墓地の区画を見ただけで、地価の高い大都会だと想像できます。

Hanatare様のブログに初めてお邪魔しました。
(知らなかった!申し訳ない。)

さあて、楽しみです。

投稿: 黄釈子 | 2014年9月24日 (水) 09時48分

黄釈子さん

いらっしゃいませ、大したことはなにも無いブログですが今後ともよろしくお願いします。
この墓はカミさんの方の墓です。都会では墓を作るのも大変です。ちょっとした外車が飼える金額ですわ、、、。

投稿: Hanatare | 2014年9月24日 (水) 21時08分

外車がずらりと並んでいると思うと、壮観ですね?ははは。
アホなこと言っています。
でも、そんなにするのですか!
福井では、1坪ほどの区画でも100万円はしません。
長い間、自分の墓の事を真剣に考えました。が、結論は、自分で自分の墓を立てるのは、愚の骨頂だと分かりました。歴史に名を残した人間にそんなアホはいません。残された者が考えることです。私は無縁仏でもいいのです。まあ、村に家の小さな墓がありますから、それで十分なんだって。

投稿: 黄釈子 | 2014年9月25日 (木) 07時03分

黄釈子さん

私は墓は無くてもいいと自分ではおもってますよ。
神も仏も信じてない身分で、なんだか意味のないような気がしてね。

投稿: Hanatare | 2014年9月25日 (木) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポーツの秋 | トップページ | 曖昧な記憶 »