« 他人事ではない | トップページ | 台風一過 »

蜩の記

昨日は町内の行事で行けなかったので
今日、台風が来る前に早速行ってきました。

蜩の記

もうずいぶん前に小説は読んだので
細かいところはほとんど忘れている
映画を観るにはその方が良かったのかもしれない

予告篇やCM画面が終って本編が始まる
その間の一瞬の静寂の時に
すぐ近くでイビキが聞こえてくる
「何しに来とんねん!」と言いたくなったが

本を読んだ時の、受けた印象より
申し訳ないが映画の方が薄っぺらに感じた
映像と言うのは視覚から入った情報がすべてで
余計な想像が出来にくいせいもあるだろう
それに期待してる部分が大きかったせいもある
まー、それでも楽しんで観て来た。

|

« 他人事ではない | トップページ | 台風一過 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お~・・・ついに行かれましたか。
そっかぁ・・・
本の書き手の力量って凄いんだねぇ・・・
ワタシ的には俳優イメージがちょっと違っていたのですが、それでも試写会には応募したんだけど、外れたみたい(笑)
監督の采配もあろうからねぇ・・・
でも、楽しめて来たようで、良かったね。
しかし、
そのイビキの方、ホントに・・・ダメよダメダメ~だよねぇ・・・スリッパで叩いてやりたいね・・・(^_^;)

投稿: kyon | 2014年10月 5日 (日) 21時04分

kyonさん

確かに本読みながら自分勝手に俳優などの想像をしてますよね。釣りバカなどは最初スーさんに違和感があったけど、何度も見てると無くなりました。そんなもんでしょうね。
私敵には役所浩司は良いけど、岡田君がイメージが違ってたような気がしました。それも多分大河での黒田官兵衛がイメージが強すぎたのかも知れません。

投稿: Hanatare | 2014年10月 6日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他人事ではない | トップページ | 台風一過 »