久しぶりに描いてみた

以前に買ってきたブランクの本
とりあえず夏の思い出などを描いてみる。

P1110618

桜の樹にアブラゼミが休んでいる

で、思ったことは
デッサン力を養わなければいかんなぁ
これから涼しくなるので少し練習をしてみよう

| | コメント (6)

ひな祭り

もうすぐひな祭り
ことしのお雛様制作はこれでした。

Dsc_6685

色を付けました。

P1100009

飾ってみました。

P1100013

何とかひな祭りに間に合いました。

| | コメント (2)

dp Series | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION

リンク: dp Series | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION.

実機を手に取ってみたいなあ。

| | コメント (0)

The 2014 Sony World Photography Awards - In Focus - The Atlantic

リンク: The 2014 Sony World Photography Awards - In Focus - The Atlantic.

結構刺激的な写真が多くて見入ってしまう。

| | コメント (0)

D7100

リンク: D7100 | ニコンイメージング.

そろそろとは思ってきたが、ついに発売か。

| | コメント (0)

完成です。

とりあえず完成

Dsc_1574

端午の節句には十分間に合いました。

Dsc_1572

組み立てるとこのようになります。

今日は午後から元町辺りに行ってみます。
今日から南京町春節祭だそうなので、ブラブラと。

| | コメント (4)

第二作

前回のカメラに続いての作品は

Dsc_0730

ヴァイオリンです。

| | コメント (0)

葛飾北斎展

行くかどうか迷っていたのですが、ついに意を決して。

P1070017

きっかけは知人の一言「現物を見たら、、、」で行く気になった。

大阪城の銀杏が綺麗なようなので、それを見てから天王寺へ。
早速美術館に行くんだが、その前に地下街で腹が減ったので
昼飯を食べることに。
色々迷ったがエビ天丼にした。なんとエビが2匹載って400円ちょっと。

北斎は思ったよりもハードだった。
なにしろ展示されている作品の数が多い。
ひとつひとつをゆっくり見る気なら、一日あってもいいくらいだ。

これほどすばらしい物が日本にあったことに、改めて驚く。
まさに「二次元のフェルメール」とでもいえそうだ。
北斎の若い頃の「春朗」時代をみていると、ついつい
高橋克彦の「春朗合わせ鏡」などを思い出した。

Dsc_0851

迷っている人は是非行ってみることをお勧めする。
詳しくはこちら

| | コメント (2)

カメラ

こんなの作ってみました。

Dsc_0244

クラッシクなイメージで作ってみました
一応ライカ風な感じなんですが、どうでしょう?

| | コメント (5)

練習

撮影の練習で近くの公園に出かけた。
Dsc_6265_658


Dsc_6271_660


Dsc_6300_668


Dsc_6308_671


Dsc_6318_673


まだまだだね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧